日本フレームドラム協会会則

icon 名称
  第一条 この会の名称は 日本フレームドラム協会 とする。
   2  この会の英文名はJapan Frame Drum Associationとし、略称をJFDAとする。
icon 事務所
  第二条 この会の事務所を 東京都新宿区西落合1-5-8 コージーコート西落合307
      におく。

icon 目的
  第三条 この会は
      1.世界最古の太鼓フレームドラムの日本への普及
      2.ウェルネスの叡智を現代に伝える
      3.フレームドラムの日常生活、教育、医療分野への活用
      4.フレームドラムの啓蒙活動
       を目的とし、将来的には一般社団法人の設立を目指す。

icon 事業
  第四条 この会の目的を達するために次の事業を行う。
      1.フレームドラムコンサートの企画・開催
      2.フレームドラムワークショップ等各種イベントの開催
      3.フレームドラム教本等の出版
      4.フレームドラムCD等の企画・販売
      5.国内外フレームドラマーとの交流
      6.フレームドラムの歴史・演奏法等についての研究
      7.音楽療法等に関する講演及び執筆
      8.音楽やリズムが精神・肉体に及ぼす影響等についての研究・発表
      9.ドラムジャーニーの研究及びファシリテーター養成
      10.その他フレームドラムに関わる一切の業務

icon 構成
  第五条 この会は
      会長 谷口はるひ、主任講師 船原徹矢とし、
      その他は「正会員」「準会員」「賛助会員」で構成する。
      ただし2013年時点では、会員の募集はなく誰でも参加出来るものとする。

icon 役員の選出
  第六条 役員は目的達成のための努力を惜しまない者を、会長が選出する。
      ただし2013年時点では、理事・顧問の選出はないものとする。

icon 役員
  第七条 この会に次の役員を置く。
      ・会長 1名
      ・主任講師 1名
      ・理事 2名
      ・会計監査 1名
      ・顧問 1名

  第八条 役員の任期は3年とする。ただし再任を妨げない。
      ただし2013年時点では、役員の選出はないものとする。

icon 会費
  第九条 この会は2013年時点では会費は徴収せず、誰でも参加可能とする。

icon 退会の勧告
  第十条 会の名誉を著しく毀損した者は、会長の承認を得て退会させることが出来る。

▲ページトップに戻る