• HOME
  • 協会について
  • フレームドラムとは
  • ワークショップ
  • イベント
  • リサーチ
  • インタビュー
  • リソース
  • ドラムジャーニー
  • 養成コース
  • ウェルネスサポート
  • 派遣依頼
  • ショップ
  • タンブレッロ講習会 レポート

    Tamburello Workshop
    2008.10.18(Sat.)
    at Totsuya Kumin Center(Shinjuku,Tokyo)

    2008.10.18(土)、日本口琴協会の「世界口琴フェスティバル」のため来日していた イタリア、シシリーのバンド「イペルクッソーニチ」のリーダー、 ルカ・レクーペロさんをお招きし、日本初のタンブレッロ講習会を開催いたしました。
    ダンプレッロは南イタリアのフレームドラムです。一見タンバリンのように見えますが、 そのテクニックにはすさまじいものがあります。
    それもそのはず、これはタランテッラ(毒蜘蛛)に刺されて踊り狂うと言うような ダンスの伴奏にも使われるものなんです。
    親指の付け根、手の甲、そして中指、薬指、小指の3本を回転させて刻まれる ジングルの三連リズムは、まさにトランシーな境地へ導いてくれます。
    この素晴らしい奏法を、本場シシリー出身の方から直接指導して頂けるとは、 まさに夢のような話です!
    他にもトラディショナルな奏法を直伝して頂けました。

    Japan Frame Drum Association organized 'Tamburello Workshop on 18 Oct. 2008 inviting Luca Recupero (Leader of Ipercussonici) as a instructor.


    講習会の後にはスペシャルコンサートが!

    最後に「イペルクッソーニチ」の離日前のラストライブのプレゼント!
    大迫力のリズムにイタリアンパワーが炸裂していました。
    参加者の皆さんも大ノリでした!

    メンバー
    アリーチェ・フェッラーラ(ボーカル、パーカッション)
    カルロ・コンダレッリ(ドゥムドゥム、ジェンベ、バラフォン)
    マルッチェロ・ロバッラルディーニ(ディジュリドゥ)
    ルカ・レクーペロ(口琴、タンブレッロ、エレクトロニクス)

    このような貴重な機会を、共同主催という形で開催させて頂けた 日本口琴協会の直川氏に篤く御礼を申し上げると共に、
    フレームドラム愛好家の皆様に、本場のアーティストによる講習会を ご提供出来たことを嬉しく思います。

    ▲ページトップに戻る

    ▲過去のイベントリポートに戻る